読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイジング野郎

特撮多めの不定期ブログ たま~に関係無いことも

『仮面ライダーエグゼイド』21話 感想+考察 ④アイテム取得法編

f:id:kro12218116h:20170308101209j:image
f:id:kro12218116h:20170308101214j:image
f:id:kro12218116h:20170308101220j:image
f:id:kro12218116h:20170308101225j:image
f:id:kro12218116h:20170308101241j:image
 ベルト開発者にはロクな奴がいねぇな!!!!

 最近流行りの(?)『平成ジェネレーションズ』に沿って『ウィザード』~『エグゼイド』のベルト製作者(もしくは製作者の内の一人)を貼ってみたけど…大体事件の元凶なのが面白いよね(笑)と言う訳で平成ライダー作品は変身ベルトや強化アイテムを敵から貰う/奪う事で自分のものにする展開が多い。『ウィザード』でも指輪を作るのは輪島繁の仕事だがその材料である魔宝石は笛木やグレムリン/ソラから頂いたものだったりするので…真に平和なアイテム製作者って『ドライブ』の沢神りんなくらいじゃない?で、『エグゼイド』でも強化アイテム(レベルアップ用ライダーガシャット)はライダー達に取得されること自体が元社長の計画だったり、パラドから貰ったり、元社長から奪ったりしていたのだけれど、最近そんな『エグゼイド』にも良心なアイテムメーカーが登場したね。
f:id:kro12218116h:20170308103005j:image

 そう、小星作だ。準レギュラー化と言う事で、いつになったら再登場するのかと思っていたら今週になり久々に登場したね。作さん、久しぶりに見たけどけ(髭)がはえている!(オオカミブルー並感)余談だけど、ニコちゃんの腹パンの時に「ゲームオーバー」って音声は鳴らしてほしくなかったな。『エグゼイド』世界に於ける「ゲームオーバー」とは即ち"死"であるから。なんというか、『ウィザード』の九官鳥回で事件解決したのに結局「絶望だぁーっ!」とか言いだしてゲートの体がピキピキし出すのをギャグ描写にされた時と同じ様な感覚を味わった。

 話を戻す。元社長(ゾンビ)にバガモンを殺された過去を持つ作が遂にドクターライダー側の強力者として前線に立った。作自身、社運を懸けたゲーム製作で忙がしいのにこうやって力を貸してくれるんだから(半ば強制だけど)良い人だよね。そんな作に大我が要望したガシャットは「不死身のゾンビを始末するゲーム」。多分『バイオハザード』とかみたいなのにヒントがあるのかもだけど、そういうゲーム自分やらないんですよ…!ていうか今後のライダーのフォームチェンジ展開的に考えて作の作るガシャットは大我ではなく永夢に渡りそうね(てれびくんCM…!)
f:id:kro12218116h:20170308121448j:image

 新たなガシャットが作られようとしているなか、次回は溜めに溜めた死のデータが漸く蓄積完了されるのか、究極の変身をするみたいね。シリアスな笑いっつーかさ…次回予告は笑うしかなかったっつーかさ…!ギャグでしょあんなん…!元社長が出てくるだけでもうニヤけちゃうのに…!色んな意味で次回が楽しみです。

 

 短いけどこの記事はここまで。それでは皆さん、ここまでどうもお疲れさまでした。これで21話感想はおしまいとさせていただきます。長い間、どうもありがとうございました。

 

ではこれにて。