読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイジング野郎

特撮多めの不定期ブログ たま~に関係無いことも

『仮面ライダーエグゼイド』21話 感想+考察 ②ゾンビの必殺技編

▼ゾンビ式クリティカル
f:id:kro12218116h:20170305235710j:image

 仮面ライダーゲンム ゾンビゲーマー レベルXが登場したクリスマス特別編を撮った監督は山口恭平監督。凄くカッチョよかったし強そうにも見えたのだけれど、一つ「あれ?」と思った事があって。それは、

f:id:kro12218116h:20170306000236j:image

 「キメワザテロップカットが無い?」と言う事。いや、今までの流れ的に「CRITICAL END !」みたいなテロップが現れると思ったんですよ。でも出てこなくて。「ゾンビだから?」なんてもの理屈としては可笑しいし、次の回の13話ではゾンビゲンムのもう一つの必殺技「クリティカルデッド」が放たれたのだけれど…?

f:id:kro12218116h:20170306000943j:image

 やっぱり出てこなくて。ゲンムの二つの必殺技にはテロップは用意してないのだなぁ、と解釈して自分は視聴を進めていったのです。

 自分はゲンムにやってほしかった必殺技があって、それは「ギリギリクリティカルフィニッシュ」だった。ガシャコンスパローとギリギリチャンバラガシャットを所持していると言う事で、「いつかはやってくれないかなぁ」と思っていたのだけれど、18話(山口監督回)にて遂にそれを披露してくれた。「ギリギリクリティカルフィニッシュ!」と鳴り響く影山ボイスと共に「GIRIGIRI CRITICAL FINISH !」というテロップが…
f:id:kro12218116h:20170306002057j:image

現れずに普通にスナイプは倒されてしまいました。「クリティカルエンド」や「クリティカルデッド」に限らず、ゾンビになったゲンムにはもうあのテロップは出てこなくなってしまったのか、と若干淋しさもありつつも、「これが他ライダーとの差別化なのだな」と割り切って、その後はゲンムの必殺技カットにはあまり期待せずに視聴していったのです。

 そして次週の19話(中澤監督回)ではエグゼイドの戦いの最中、いつものようにゲンムが現れ、いつものように戦いの邪魔をする。 レベル50に到達したブレイブにいつものように苦戦するゲンム。ゲンムはタドルクエストのガシャットを所持していた為、ガシャコンソードが使用出来、ガシャコンソードにはタドルクエストを、ガシャコンスパローにはドラゴナイトハンターZを挿入。「タドルドラゴナイトクリティカルフィニッシュ」を発動した。「うわぁ…これはテロップ見たかったなぁ…」と少し残念に思っていたら…?

f:id:kro12218116h:20170306003431j:image

 おや?

 あれ?ゲンムには必殺技テロップ出てこないんじゃなかったの?…まあ見たかったし、ありがとうっちゃあありがとうだけど…え?

 時が変わって最新の21話(諸田監督回)、インフレが止まらないライダー達に何度も諦めず立ち向かう元社長の信念に最早少しエールを送りたくすらなってきたこの頃(そう言えば今までやられ続けてきた事にはちゃんと理由が付けられていたね。これも計画の一部だったとは…!)レベル50のスナイプの「バンバンクリティカルファイヤー」に退行せずに対抗するのは(←言いたかっただけ)バンバンシューティングガシャットをガシャコンスパローに刺して放つ「バンバンクリティカルフィニッシュ」。まさかのバンバン対決を魅せてくれた。
f:id:kro12218116h:20170306004331j:image

 おやおや?

 どういう事なんだこれは…!ゾンビゲンムにはテロップカットを作らないというのが、製作陣内でのルールではないのか…?(チェイス並感)ここで一つ、上記の文を見返してほしい。ゲンムのテロップが挿入された19話、21話は中澤監督諸田監督が撮っているのに対し、テロップが出てこない12話や18話はどちらも山口監督が撮っている。これは…まさか…!
f:id:kro12218116h:20170306005232j:image

 ゾンビゲンムのキメワザにテロップを挿入しないと言うのは山口監督の単なる"俺ルール"だったのかァ!?!?!?

 山口監督はライダーを強そうに魅せる事に定評のある方だからゲンムの強さを表現するのに「テロップは邪魔」と判断したのかなぁ?ん~、よくわからん…。
f:id:kro12218116h:20170306005558j:image
f:id:kro12218116h:20170306005619j:image
f:id:kro12218116h:20170306005725j:image

 山口監督、ゾンビ以外のライダーにはしっかりとテロップを用意してあげてるんだよね。ゾンビを圧倒していたパラドクスにもちゃんと「PERFECT CRITICAL COMBO !」と出してあげてる。めっちゃTUEEEEEEEE!!!!なアクションだったのに。ほんと…なんでゾンビだけテロップ出してあげないんだろうね。山口監督なりの拘りがあるのだろうか。いつか公式完全読本とかで話してくれることを祈っております。

 さて、長かった必殺技についてのお話もこれまで。しかし21話感想+考察はもう少し続きます。どうかお付き合い下さいませ。

 

ではこれにて。③「20xx年問題編」に続く…