レイジング野郎

特撮多めの不定期ブログ たま~に関係無いことも

『ビルド』

『仮面ライダービルド』16・17・18話 感想+考察

▼第一章・完!&第二章始動! 最近、更新が途絶えていてすみません!年始後、体調を崩してしまいまして…!結構記事を書き溜めているので、早く消化したい…!それはそうと、最近『ビルド』が面白くなってきた気がする。これまでこのブログで突っ込んできた部分…

『仮面ライダービルド』15話「桐生戦兎をジャッジしろ!」感想+考察

▼パラド可愛い!! パラドって可愛いの!?!? 『エグゼイド』ファン(特に女性)からよく聞く言葉の一つに「パラド可愛い!!」と言うのがある。自分は全く理解出来なくて…。女性ファンも一定数いる『仮面ライダー』だが、女性の言う「可愛い」とは一体何なのだ…

『仮面ライダービルド』14話「偽りの仮面ライダー」感想+考察

▼全然関係ないけど 犬飼:ゲームも、アニメも好きなんです。今も『いぬやしき』『うまるちゃん』など深夜アニメを何本か観ていて、それがリラックスする時間でもあります。撮影が毎日朝はやいのであまり寝る時間が遅くなりすぎない程度に、アニメタイムを楽…

『仮面ライダー 平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイド withレジェンドライダー』感想+考察

▼『平成ジェネレーションズFINAL』!それは! 平成最後の集大成!約20年の長い歴史を締め括る最後の映画を作った精鋭達の名は! 大森敬仁!プロデューサー!『ドライブ シークレットミッション』にて初チーフプロデューサーを担当!『平ジェネFINAL』の主役…

『仮面ライダービルド』13話「ベールを脱ぐのは誰?」感想+考察

▼この脚本家、ライダーオタク! きっかけは、息子でした。偶然一緒に観たニチアサに衝撃を受けると同時に、これまで「平成ライダー」に触れてこなかった己を猛烈に悔やみました。それからというもの、クールかつハードな第一期に酔いしれ、娯楽性を追求した…

『仮面ライダービルド』8、9、 10、11、12話感想+考察+『ビルド』現段階評

『仮面ライダービルド』、8~12話の総合感想と現段階評です。最近、感想記事の更新が途絶えていて本当に申し訳ございません…。理由は面倒臭かったからでも体調不良だったからでもなく… 書く事が思い付かなかったんですよね…! どれだけ観進めていっても全く…

『仮面ライダービルド』7話「悪魔のサイエンティスト」感想+考察

▼ネタキャラは皆大好き 先日、友人が『エグゼイド』の檀黎斗についてこんな事を言っていた。 「神のネタキャラ化って『ドライブ』のブレンみてぇだよなwww」 確かにこの二人は話が進むに連れてどんどん「ネタキャラ化」が増していったように思われる。 例えば『…

『仮面ライダービルド』6話「怒りのムーンサルト」感想+考察

▼ゾクゾクビルドアップキャンペーン 今回のテーマは、「ベストマッチ」だ。…もう一度言おう。「ベストマッチ」だ。 仮面ライダービルドと言えば「ビルドアップ」。2つのボトルを組み合わせる事で多彩なフォームチェンジを可能とするビルドには、愛称の良いボトル同…

『仮面ライダービルド』5話「危ういアイデンティティー」感想+考察

▼意図的な妥協 詳細については上の記事を参照されたし。何故、この記事を引き合いに出したかと言うと、『ビルド』にはこの「無意識な妥協」と「意図的な妥協」の内、後者がとても目立つ(ように見える)から。これまでの『ビルド』突っ込みに関しては以下の記事を…

『仮面ライダービルド』4話「証言はゼロになる」感想+考察

▼今更だが 『ビルド』のサブタイトルのルールは「文中に片仮名を使う」ってのだったんだね。『エグゼイド』の英語よりもイーズィー(easy)になりましたね…! 1話、「ベストマッチな奴ら」 2話、「無実のランナウェイ」 3話、「正義のボーダーライン」 4話、「証言はゼ…

『仮面ライダービルド』3話「正義のボーダーライン」感想+考察

▼一番難しいのは3・4話 田崎 (中略)そこで僕はもう一つ、長石多可男監督にすごく感謝していて。本当は1~4話ってワンセットなんだけど、僕は1・2話までしか出来ないじゃないですか。これは前々から何回も言ってることだけど、1年でシリーズ50本あるうちの…

『仮面ライダービルド』2話「無実のランナウェイ」感想+考察

※以下は、アガサ・クリスティの推理小節『アクロイド殺し』の深刻なネタバレが書かれてるので、「いやだあああああ!!!知りたくない!!!!」と言う人はこのページを閉じてください。…まあ大分有名だけど…! ▼俺は誰も殺してねぇ? ミステリー小節の叙述ト…

『仮面ライダービルド』1話「ベストマッチな奴ら」感想+考察

▼まんま ――仮面ライダーファンの新シリーズに対する受け入れ方も、秋前の発表でちょっと戸惑って、放送がスタートすると受け入れられる――という流れかもしれません。 白倉:僕としては、なぜ放送が始まると簡単に受け入れられているのかがわからないです(笑…