読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイジング野郎

特撮多めの不定期ブログ たま~に関係無いことも

『仮面ライダーエグゼイド』32話「下されたjudgment!」感想+考察

▼神、神、そして神 『仮面ライダークロニクル』のラスボス、ゲムデウスの存在が明かされた。しかし、その姿形は誰も知らない。制作者たる檀黎斗…もとい新檀黎斗以外は。そして彼曰く、ゲムデウスに対抗出来る唯一の力は、伝説の戦士、仮面ライダークロノスの…

『仮面ライダーアマゾンズ season2』Episode7「THE THIRD DEGREE」感想+考察

▼この頃流行りの可愛い系男子 千翼はこの二人に「女の子が好きそうな所」を聞けば良かったのでは…? 『アマゾンズ』は案外、女性の視聴者も多いのかしら?最近のライダー作品は、女性視聴者の心を掴むのが目的なのか、所謂「可愛い」キャラクターが増えてきてる…

『仮面ライダーエグゼイド』31話「禁断のContinue!?」感想+考察

▼遂に参戦!カミホリ監督! 『ゴースト』から姿を現した若監督、上堀内佳寿也が遂にテレビ本編に本格参戦!『アラン英雄伝』や『ヴァーチャルオペレーションズ』と今一パッとしない仕事ばかりだったカミホリ監督。『スペクター』で初の長編ドラマを撮り、『…

『仮面ライダーアマゾンズ season2』Episode6「SCHOOL DEYS」感想+考察

▼人間と怪人は共存出来るのか? 怪人とは、どの作品でも人間に忌み嫌われる存在である。しかし、世の中には2種類のライダー作品が存在する。人間と怪人が共存する作品とそうでない作品だ。現在、放送されている『仮面ライダーエグゼイド』と同時期にamazonプ…

『仮面ライダーエグゼイド』30話「最強VS最強!」感想+考察

▼『ゴースト』は命の扱いが"軽い"のか? タケル「良く聞いて。貴方が閃きだと思っているのは眼魔って言うゴーストの仕業なんです。貴方は利用されてるんです!」 園田 「訳の解らん事を!わしは、1%の閃きの為なら、命だって惜しくないんだ!」 タケル「命が惜…

『仮面ライダーアマゾンズ』Episode5「RAMBLING ROSES」感想+考察

▼長回しは良いぞ (『ドライブ』)本編とは違う部分を引き出すために、長回しという手法をたくさん使っています。長回しをすると、役者に負担がかかるんですよ。言ってみれば、役者の力次第。役者たちも、頑張らざるを得なくなるので。やはり役者の魅力を見せ…

『仮面ライダーエグゼイド』29話「We're 俺!?」感想+考察

▼ここで一先ず 永夢やパラド関連の設定について今週明かされた謎も含め、今一度整理(お浚い)してみよう。 16年前・・・永夢、交通事故に遭う。その後、日向恭太郎の手により一命を取り留める。この出来事から永夢はドクターを志す。 更にこの時、日向恭太郎…

『仮面ライダーアマゾンズ season2』Episode4「QUO VADES?」感想+考察

▼QUO VADES? 前回(3話)の「PERSONA NON GRATA(ペルソナノングラータ)」に続き、今回もラテン語のサブタイトル。「QUO VADES(クォ・ヴァディス)」とは「何処へ行くのか?」と言う意味。そんなサブタイなだけあって、今回は色んな方々がお出掛けしていたね。お出掛け…

『仮面ライダーエグゼイド』28話「identityを超えて」感想+考察

『ゲンム』の感想記事を追記しました▼ http://kro12218116h.hatenablog.com/entry/2017/02/24/121411 今回の記事は追記した『ゲンム』の記事と関連してるかもしれないししてないかもしれません。それではどうぞ。 ********** ▼クリア~!大成功だドン! 以前…

『仮面ライダーアマゾンズ season2』Episode3「PERSONA NON GRATA」感想+考察

▼PERSONA NON GRATA=AMAZON (NEO)? 「PERSONA NON GRATA(ペルソナノングラータ)」とは外交用語であるのだが、その原義(ラテン語)は「厭わしき人物」。今回の『アマゾンズ』の最後のシーンを観るとアマゾンネオは脳味噌を吸われた女性に食欲を感じてしまった事…

Vシネマ『ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター』感想+考察

最初に言っておく!自分も書き終わってから気付いたが、この記事は深海マコト/仮面ライダースペクターについては殆ど触れていない!マコトの衝撃の真実とかタケルの結婚フラグとかアカリとイゴールのその後とか御成の探偵物語とか「配達屋、久し振りに見た」…

『仮面ライダーエグゼイド』27話「勝者に捧ぐlove&peace!」感想+考察

▼本音で語ろうや 『ときめきクライシス』登場以降、恋愛ゲーム要素強めの『エグゼイド』。今回は大我とニコのコンビに焦点が当てられた。なんか飛彩は少女漫画に於ける恋に悩める主人公のサポートポジって感じね(笑)自分の推しが飛彩なのも多少はあるだろう…

『仮面ライダーアマゾンズ season2』Episode2「ORPHANS」感想+考察

▼ORPHANS=AMAZONS 「ORPHAN」は「孤児」を意味する単語である。『season2』の新メインキャラクターたる千翼とイユはどちらも親がおらず、二人共4Cの施設で育ったのか。…育ったという表現は千翼は兎も角、イユは間違いか。イユは要するに『season1』でいうアマゾ…

『仮面ライダーエグゼイド』26話「生存を懸けたprayers」感想+考察

▼頑張って!仮面ライダー! こんな感じの展開…、あると思います!! ゼロデイや消滅についてが遂に本格的に世間に公表された。13話冒頭の日向審議官の会見でエグゼイドとブレイブの姿を一般人に見せ、仮面ライダーの存在を公表していたが、此処から市民達の…

『仮面ライダーアマゾンズ season2』Episode1「NEO」感想+考察

『アマゾンズ』の感想もやろうかな。全話書くかどうかは分からない。「TV放送待ってるから!」って人は見ない方が良いかも知れないし別に見ても良いかも知れない。何にせよ、ネタバレは満載です。それではどうぞ。 ********** ▼巨匠!生きとったんかワレェ!!…

『仮面ライダーエグゼイド』25話「New game起動!」感想+考察

▼"君も変身出来る!"系ライダー作品 ▼例えば『ゴースト』 「人間の可能性は無限大だ!」幾度その言葉を耳にしたことか。実はこの「人間の無限の可能性」というワードは序盤である2話から既に使われており、これほどか、と言うまでに『ゴースト』はこの教訓を推し…

『仮面ライダーエグゼイド』24話「大志を抱いてgo together!」感想+考察(+『キュウレンジャー』7話 感想)

▼今回の春休みコラボは! スペースイカデビルが襲ってきて、 エグゼイドとシシレッドが協力プレイでスペースイカデビルを撃破し、 その後、バランスの誕生日用の蝋燭を探しにラッキーが地球に行くと… よっしゃラッキー! うん、実に綺麗な流れだね。まあシシ…

『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』感想+考察

▼白倉伸一郎の"ゴリ押し" 以下、『「仮面ライダー」超解析 平成ライダー新世紀!』より、白倉伸一郎の談より抜粋。 ――平成ライダーは毎年どんどん新しいことをやっていくのが特徴ですが、ここに来て過去コンテンツを有効活用できるようになったのは大発明でし…

『仮面ライダーエグゼイド』23話「極限のdead or alive!」感想+考察

以下、『宇宙船』より『エグゼイド』メインライター・高橋悠也の談より一部引用。 ―――キャストの芝居をご覧になって設定を変えた部分はありますか? 高橋 (中略) あと第5話の岩永徹也さんの芝居は黎斗に大きく影響を与えました。「恐ろしいのは私自身の才能…

後ろの席での鑑賞は素晴らしい。『映画 プリキュアドリームスターズ!』感想(+映画『まほプリ』感想)

タイトルが長くなってしまった…!つらつら書いてって気付いたら蛇足な事まで書いてたので「興味無ぇよ!」って方は飛ばして見てって下さい。初日に観たかったのに翌日になってしまった…!それではどうぞ。 自分の初プリキュアは前作である『魔法つかいプリキュ…

何故、グロ描写で大友のライダーファンが釣れるのか?

以下、ほんまグロ画像です!閲覧注意!!!! ↑本マグロ画像 …まあ冗談は置いといて、「何故グロ描写で大友が喜ぶのか?」と言う話。以下は『仮面ライダー』に登場するグロシーンが貼られていますので、それも苦手と言う方は御注意下さい。それでは。 ********…

『仮面ライダーエグゼイド』22話「仕組まれたhistory!」感想+考察

▼op?何それ美味しいの? 『エグゼイド』opテーマ「EXCITE」がopとして機能しなくなってからかれこれ2ヶ月が経過する。まあそろそろ『超スーパーヒーロー大戦』も公開されるし来週辺りには映画仕様opを嫌でも流す事になりそうだけど。何故最近の『エグゼイド』…

『仮面ライダーエグゼイド』21話 感想+考察 ④アイテム取得法編

ベルト開発者にはロクな奴がいねぇな!!!! 最近流行りの(?)『平成ジェネレーションズ』に沿って『ウィザード』~『エグゼイド』のベルト製作者(もしくは製作者の内の一人)を貼ってみたけど…大体事件の元凶なのが面白いよね(笑)と言う訳で平成ライダー作…

『仮面ライダーエグゼイド』21話 感想+考察 ③20xx年問題編

遂に明かされたバグスターウイルスの発生源。まさか2000年問題が関与していたとは…!…なんて言いつつ自分は2000年問題というワードは初耳だったのです…。2000年というと自分はまだ一歳か…。と言う事で、恐らく2000年問題と言う言葉を知らない人もいるだろう…

『仮面ライダーエグゼイド』21話 感想+考察 ②ゾンビの必殺技編

▼ゾンビ式クリティカル 仮面ライダーゲンム ゾンビゲーマー レベルXが登場したクリスマス特別編を撮った監督は山口恭平監督。凄くカッチョよかったし強そうにも見えたのだけれど、一つ「あれ?」と思った事があって。それは、 「キメワザテロップカットが無い?…

『仮面ライダーエグゼイド』21話「mysteryを追跡せよ!」感想+考察 ①キメワザ編

今回は書きたいことが沢山あるので、一つに纏めようと思うと相当長くなってしまうので、記事を幾つかに分けてレビューしたいと思います。先ずは「キメワザ編」です。それではどうぞ。 ********** ▼キメワザメーカーMOROTA 今週の『エグゼイド』は… 多い! 多い…

まさかあれを踏襲するとは!映画『ハルチカ』感想

観に行きました。ネタバレ満載なので御注意を(←ていうかこれ全記事に書いておけよ…!)今回限りは特撮全く関係無いです。それではどうぞ。 ********** ちょっぴり頼りないけど気の優しい美男子のハルタ(佐藤勝利)と、真っ直ぐな性格で負けん気の強いチカ(…

『エグゼイド』エナジーアイテム「回復」は何故全く重宝されないのか

『くじガシャポン!仮面ライダー ブットバソウル』の2弾で「回復」というエナジーアイテムが登場した時はレイジング野郎もあっとぶったまげーしょんした。ライダーゲージと言う概念が存在している『エグゼイド』世界に於いて「このアイテムは重要視されるアイテ…

『仮面ライダーエグゼイド』20話「逆風からのtake off!」感想+考察

▼二話完結お悩み相談方式の撤廃 平成二期では長らく「二話完結お悩み相談方式」と呼ばれる手法が多用されていた。しかしそれは『鎧武』で一度止まり、その後の『ゴースト』、『エグゼイド』は「一話完結」と「二話完結」を使い分けている。 鎧武の場合、「二話完結」…

映画『エイトレンジャー』から見えた高橋悠也の"ヒーロー像"

「たま~に関係無いことも」と書いたので関係無いことも書こう、と思ったらバリバリライダー論になりました。ぶっちゃけそれほど『エイトレンジャー』については書いてないのでファンの方等はあまり期待せずに読むか、そのままお帰りください。『エイトレンジ…

『仮面ライダーゲンム』感想+考察

最近、 レベル2状態でレベル3用のガシャット使って必殺技発動したり、 ゲンムにレベルアップの邪魔をされたり、 スナイプがエグゼイドから奪ったドラゴナイトハンターZばっかり使ってたり、 エグゼイドがシャカリキスポーツでしかレベル3を使わなかったのも……

『仮面ライダーエグゼイド』19話「fantasyは突然に!?」感想+考察

毎週感想もやります。但し、基本的に放送日当日には投稿出来ないのでご了承を。それではどうぞ。 ブレイブが遂にレベル50(ファンタジーゲーマー)の力をゲット。魔王の力を使って戦っていたけど中々の厨二臭さを魅せてるな…!まあ大好きだけども。やはりレベ…

『仮面ライダーエグゼイド』を陰で支える脚本家・高野水登を応援しよう!

現在放送中の『仮面ライダーエグゼイド』は18話現在、メインライター・高橋悠也が全て一人で書ききっている。平成ライダーに於いては一年間ぶっ通しで本編全ての脚本を務めた脚本家は『555』の井上敏樹(全50話執筆)がいるが、『エグゼイド』もまたそうなる可…

『仮面ライダーエグゼイド』評 (18話時点)

一発目の記事は『仮面ライダーエグゼイド』について。というより大体ライダーについてしか書かないと思うので予め御了承を。取り敢えずキャラクターについて等、僕が今思っている事を書いていこうと思います。それではどうぞ。 ▼宝条 永夢/仮面ライダーエグ…

ブログ始めました

どうも。レイジング野郎です。 ブログを始めてみました。理由はなんか最近語りたい衝動が半端無いからです。どうしてもTwitterとかだと字数制限とかあって窮屈なんですよね。始めたばかりなので最初は探り探りやっていきながら使い方を覚えていこうと思いま…